日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

城のはじまりは応永21年(1414)に奥山金吾正が築いたのが始まりと言われるが、明確にはなっていない。少なくとも15世紀前半には城は存在していたと推測される。
奥山氏は戦国時代には駿河・遠江の今川氏の支配下に入っていたが、今川氏が没落すると奥山家の家中で今川、徳川、武田のいずれに属するかで内紛が発生し、最終的には武田氏の支配下に入った。武田氏滅亡時に廃城となった。
高根城は遠江最北部に位置し、遠江・三河方面から信濃へ向かう街道沿いの山上に築かれた山城である。急峻な山に築かれており、城域は狭く大人数での籠城には向かないが、攻めにくい堅城であった。

遠江・三河方面から信濃へ向かう街道沿いの山上に築かれた山城である。応永21年に奥山金吾正が築いたのが始まりと言われる。奥山氏は戦国時代には駿河・遠江の今川氏の支配下に入っていたが、今川氏が没落すると武田氏の支配下に入った。

(2008/10/25 作成)

公式動画チャンネル

高根城付近の地図

高根城が載っている本

廃城をゆく3

よみがえる日本の城

静岡の山城ベスト50を歩く

図説 縄張のすべて

おすすめの本一覧へ
Page Top