日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
見どころ紹介

蓮池城の始まりは、嘉応二年(1170)に平家の近藤家綱が居城とした事と言われる。その後、建久三年(1192)に藤原国信が大平氏を名乗り、戦国時代まで大平氏が当地を支配した。
大平氏は天文15年(1546)に中村の一条氏によって滅ぼされ、当地は一条氏が支配した。その後、弘治三年(1557)には本山氏が城を落とすが、永禄三年(1560)に一条氏が奪還した。永禄12年(1569)には長宗我部元親が城を攻撃し落城、以降長宗我部家が支配し、吉良親貞(長宗我部元親の弟)が城主となった。親貞の死後、子の親実が城主となるが、長宗我部家の家督争いの中で切腹を命じられ自刃した。
城跡は現在は公園として整備されている。

城の始まりは、嘉応二年(1170)に平家の近藤家綱が居城とした事と言われる。その後、建久三年(1192)に藤原国信が大平氏を名乗り、戦国時代まで大平氏が当地を支配した。大平氏は一条氏によって滅ぼされ、その後本山氏が城を落とすが永禄三年(1560)に一条氏が奪還した。永禄12年(1569)には長宗我部元親が城を攻撃し落城、吉良親貞(長宗我部元親の弟)が城主となった。

(2011/12/30 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

蓮池城付近の地図

Page Top