日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 若狭国 >> 後瀬山城

後瀬山城

後瀬山城(若狭国/福井県)

若狭国の戦国大名・武田氏の本拠城である。武田氏は越前の朝倉氏によって滅ぼされ、その朝倉氏も織田氏によって滅ぼされる。これにより後瀬山城は織田氏の支配下に入り、若狭を与えられた丹羽長秀が城主となった。
その後、木下勝俊が城主となるが、勝俊は武田氏の子孫であるという説もある。関ヶ原合戦後に京極高次が城主となり、麓に小浜城を築城した。これにより後瀬山城は廃城となった。

(2007/7/11 作成)



後瀬山城のみどころ
後瀬山城
後瀬山城 後瀬山城


若狭国の城
小浜城
後瀬山城

福井県の城
福井城
北ノ庄城
丸岡城
一乗谷城
越前大野城
玄蕃尾城
小浜城
後瀬山城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
後瀬山城 後瀬山城

後瀬山城

山中に残る石垣らしきもの


▼後瀬山城付近の地図


大きな地図を見る

▼後瀬山城が載っている本
▽廃城をゆく

▽廃城をゆく2

▽よみがえる日本の城(8) 金沢城

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 若狭国 >> 後瀬山城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集