臼杵城 二の丸 | 日本の城写真集

臼杵城 二の丸 | 日本の城写真集

  • 臼杵城 二の丸 大友宗麟公のレリーフ
  • 臼杵城 二の丸 佛狼機砲(フランキ砲)。天正四年(1576)に大友宗麟がポルトガル人から入手した日本初の大砲と言われ、「国崩」と命名され臼杵城に配備された。
  • 臼杵城 二の丸 二の丸から本丸への入口の石垣
  • 臼杵城 二の丸 二の丸と本丸を隔てる堀
  • 臼杵城 二の丸 二の丸と本丸を隔てる堀
臼杵城写真撮影スポット紹介

佛狼機砲(フランキ砲)。天正四年(1576)に大友宗麟がポルトガル人から入手した日本初の大砲と言われ、「国崩」と命名され臼杵城に配備された。

写真

大友宗麟公のレリーフ

大友宗麟公のレリーフ

佛狼機砲(フランキ砲)。天正四年(1576)に大友宗麟がポルトガル人から入手した日本初の大砲と言われ、「国崩」と命名され臼杵城に配備された。

佛狼機砲(フランキ砲)。天正四年(1576)に大友宗麟がポルトガル人から入手した日本初の大砲と言われ、「国崩」と命名され臼杵城に配備された。

二の丸から本丸への入口の石垣

二の丸から本丸への入口の石垣

二の丸と本丸を隔てる堀

二の丸と本丸を隔てる堀

二の丸と本丸を隔てる堀

二の丸と本丸を隔てる堀

臼杵城が載っている本

続日本100名城公式ガイドブック 公益財団法人 日本城郭協会 監修

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

Discover Japan 2013年6月号

図説 縄張のすべて 加藤理文著

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top