日本の城写真集

日本の城写真集

福岡城

(筑前国/福岡県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

福岡城は、関ヶ原合戦後の慶長5年(1600)に筑前国に封じられた黒田長政が築城した城である。長政は当初、小早川隆景の築城した名島城を居城としていたが、より大きな城の必要性を感じ福岡城を築城した。また築城に際し、当地の地名を黒田家の故郷である備前福岡にちなみ、福岡と改名した。
城地は、北は玄界灘に面し、東は商人の街・博多に隣接していた。現在は舞鶴公園として整備され、壮大な石垣や櫓、城門が現存する。なお城に天守台石垣も存在するが、天守が存在していたかどうかはまだ解明されていない。

関ヶ原合戦後の慶長5年(1600)に筑前国に封じられた黒田長政が築城した城。当初名島城を居城としていたが、より大きな城の必要性を感じ福岡城を築城した。築城に際し、当地の地名を黒田家の故郷である備前福岡にちなみ、福岡と改名した。城地は北は玄界灘に面し東は商人の街・博多に隣接していた。現在は舞鶴公園として整備され、壮大な石垣や櫓、城門が現存する。

(2008/6/12 作成、2013/1/3 更新)

公式動画チャンネル

見どころ

追廻橋

追廻橋

城の南側に架かる橋

西隅櫓

西隅櫓

西隅櫓、西平櫓、北隅櫓は、福岡城で数少ない現存する建物。

西平櫓

西平櫓

長さは三十間ある。平櫓は嘉永六年(1853)から翌年にかけて建て替えられた。

北隅櫓

北隅櫓

現存する櫓が3つ連続する(西隅櫓、西平櫓、北隅櫓)

東二の丸

東二の丸

扇坂門跡。東二の丸から二の丸への虎口。東二の丸から扇坂を登ると二の丸に入るが、扇坂に「お綱門」があった。

二の丸

二の丸

本丸から見る二の丸のようす

本丸

本丸

本丸東側の石垣

祈念櫓

祈念櫓

本丸の北東隅に位置し、鬼門封じのために建てられた。万延元年(1860)に竣工したが、市内崇福寺に改装の上移築され、再度元の位置に移築され現在に至る。

小天守跡・中天守跡

小天守跡・中天守跡

福岡城の天守台は大天守・中天守・小天守の3つからなる。

大天守跡

大天守跡

鉄門を本丸側から見る

名島城城門

名島城城門

名島城は天正15年(1587)に小早川隆景が築いた城で、黒田長政の居城であった。福岡城に居城を移す際に家臣にさげ渡された門が移築現存している。

母里太兵衛邸長屋門

母里太兵衛邸長屋門

母里太兵衛の屋敷の長屋門を移築したもの。母里太兵衛は黒田家の重臣。黒田節にも歌われる酒豪で有名。黒田家が筑前を支配すると大隈城主を務めた。

伝潮見櫓

伝潮見櫓

福岡城内の櫓であったが、黒田別邸に移築された後、当地に移築された。この櫓は潮見櫓ではなく太鼓櫓であった可能性が高いと考えられている。

下之橋御門

下之橋御門

文化二年(1805)に建てられた櫓門だが明治維新で櫓部分が撤去された。その後平成12年(2000)に不審火に遭い、その復元の際に櫓部分も復元された。

上之橋御門跡

上之橋御門跡

訪問時は工事中。

内堀北側石垣

内堀北側石垣

往時は水濠に浸かっていた部分を展示している。展示は明治通り沿い(上之橋御門跡付近)の地下にあり、地下鉄工事の際に発見された。

移築城門(崇福寺山門)

移築城門(崇福寺山門)

かつての本丸表御門で、大正七年(1918)に移築された。崇福寺は黒田家の菩提寺で、藩主の墓所の一つでもある。

福岡城付近の地図

福岡城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

日本の城郭を歩く―古写真が語る名城50

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top