敦賀城 | 日本の城写真集

敦賀城 | 日本の城写真集

敦賀城

越前国福井県 / 収録写真枚数:12枚

  • 敦賀城 敦賀城石碑
  • 敦賀城 伝旧敦賀城中門(来迎寺山門)
  • 敦賀城 敦賀城礎石
  • 敦賀城 敦賀城三の丸跡
敦賀城の写真撮影スポット紹介

敦賀城は関ヶ原合戦で石田三成の盟友として徳川家康と戦った大谷吉継の居城である。築城は天正11年(1583)で蜂屋頼隆によるもので、天正17年に頼隆が死去すると大谷吉継が城主となった。敦賀の地は日本海で運ばれた物資を京都へ輸送する中継拠点として重要視されていた。越前を戦国大名・朝倉氏が治めていた時代も敦賀には一族の重鎮が置かれ、敦賀支配は重要視されていた。
城跡は現在は市街地化され遺構はほとんど残らないが、移築建築が幾つか残る。

関ヶ原合戦で石田三成の盟友として徳川家康と戦った大谷吉継の居城。築城は天正11年(1583)で蜂屋頼隆によるもの。現在は市街地化され遺構はほとんど残らないが、移築建築が幾つか残る。

(2019/5/11 作成)

敦賀城付近の地図

敦賀城が載っている本

戦国廃城紀行---敗者の城を探る

おすすめの本一覧へ
Page Top