日本の城写真集

日本の城写真集

赤穂城

(播磨国/兵庫県)

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

赤穂城は浅野長直が寛文元年(1661)までの13年間で築いた城であり、国内の戦乱が収まってから築かれた珍しい城である。城の縄張には、当時の高名な甲州流軍学者である山鹿素行の助言があった。城は海に面しており、船で直接乗り入れるような城門も設けられた。城内には川から取水した水を配する上水道が設けられ、日本三大上水道に数えられる。
元禄14年(1701)には藩主の浅野長矩(浅野内匠頭として知られる)が江戸城で吉良上野介義央に対する刃傷沙汰を起こし、藩は改易、長矩は切腹処分となった。その後、赤穂藩の浪士が吉良上野介を討ち果たした話は、忠臣蔵として有名である。 その後、永井家一代、森家十二代が城主となり、明治維新を迎えた。
赤穂城には大きな二つの庭園(本丸庭園、二の丸庭園)があるのが特徴で、近年発掘が行われ、その成果に基づいた復元も進められている。

日本百名城。浅野長直が寛文元年(1661)に築いた城であり、国内の戦乱が収まってから築かれた珍しい城。城の縄張には、当時の高名な軍学者である山鹿素行の助言があった。城は海に面しており、船で直接乗り入れるような城門も設けられた。

(2007/7/26 作成、2012/12/22 更新)

公式動画チャンネル

見どころ

大手門

大手門

大手門と大手門前に架かる橋。大手門は昭和30年に再建された。

大手東北隅櫓

大手東北隅櫓

大手門と同じく昭和30年に再建された。

三の丸

三の丸

大石良雄宅跡長屋門

三の丸・塩屋門跡付近

三の丸・塩屋門跡付近

塩屋門付近の石垣。塩谷門は城の搦手門であった。枡形石垣と高麗門からなる門で、門内には太鼓櫓があったと言う。

三の丸・清水門跡付近

三の丸・清水門跡付近

歴史博物館。往時は米蔵があった場所に建てられ、米蔵風の外観になっている。

二の丸門付近

二の丸門付近

大石頼母助屋敷門。二の丸には浅野家の家老・大石家の屋敷があった。近年の発掘結果を検証し薬医門が建てられた。

本丸門(高麗門)

本丸門(高麗門)

本丸門は木造で平成八年(1996)に再建されたもの。

本丸門(櫓門)

本丸門(櫓門)

本丸門は木造で平成八年(1996)に再建されたもの。

本丸

本丸

本丸のようす。本丸には御殿の間取りが表示されている。御殿には表御殿(藩庁)、奥御殿(藩主の生活空間)があった。

天守台石垣

天守台石垣

赤穂城には天守台は作られたが、天守は上がらなかった。

刎橋門跡

刎橋門跡

当時は二の丸に橋が架かっていた。門の内側の腰巻石垣が特徴。

厩口門

厩口門

発掘結果をもとに2001年に建てられた

二の丸

二の丸

水手門。川口門とも呼ばれる。

二の丸庭園

二の丸庭園

庭園の池は遊水地となっている。

移築城門(花岳寺山門)

移築城門(花岳寺山門)

もとは赤穂城西惣門であったものの移築。

赤穂城付近の地図

赤穂城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

関西の城―あっぱれ!愉快な城と城下町遊び

日本の城郭を歩く―古写真が語る名城50

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top