米子城 登り石垣 | 日本の城写真集

米子城 登り石垣 | 日本の城写真集

  • 米子城 登り石垣 山麓の枡形門から山道を登り尾根に出たところで、右に内膳丸がある。左手に進みさらに山を登ると本丸に至るが、その稜線に登り石垣が築かれている。
  • 米子城 登り石垣 前の写真左手の石垣を逆側から見たところ。この石垣が右手に伸び登り石垣となっている。
  • 米子城 登り石垣 礎石があるのでここに門が設けられていたのだろう。登り石垣とこの門で城域を区切り守りを固めた。
  • 米子城 登り石垣 隅石には大ぶりの石が用いられているが、算木積みとしては未完成。朝鮮出兵帰りの吉川広家が築いたものか。
  • 米子城 登り石垣 最も大きな石を近くで見る
  • 米子城 登り石垣 登り石垣。この石垣が山上の本丸まで伸びている。登り石垣は松山城、彦根城、洲本城など限られた城でしか見られないもの。
  • 米子城 登り石垣 登り石垣。大きな石が見えるとともに、向こう側には石が無い部分もある
米子城写真撮影スポット紹介

この石垣が山上の本丸まで伸びている。登り石垣は松山城、彦根城、洲本城など限られた城でしか見られない。朝鮮出兵帰りの吉川広家が築いたか。

写真

山麓の枡形門から山道を登り尾根に出たところで、右に内膳丸がある。左手に進みさらに山を登ると本丸に至るが、その稜線に登り石垣が築かれている。

山麓の枡形門から山道を登り尾根に出たところで、右に内膳丸がある。左手に進みさらに山を登ると本丸に至るが、その稜線に登り石垣が築かれている。

前の写真左手の石垣を逆側から見たところ。この石垣が右手に伸び登り石垣となっている。

前の写真左手の石垣を逆側から見たところ。この石垣が右手に伸び登り石垣となっている。

礎石があるのでここに門が設けられていたのだろう。登り石垣とこの門で城域を区切り守りを固めた。

礎石があるのでここに門が設けられていたのだろう。登り石垣とこの門で城域を区切り守りを固めた。

隅石には大ぶりの石が用いられているが、算木積みとしては未完成。朝鮮出兵帰りの吉川広家が築いたものか。

隅石には大ぶりの石が用いられているが、算木積みとしては未完成。朝鮮出兵帰りの吉川広家が築いたものか。

最も大きな石を近くで見る

最も大きな石を近くで見る

登り石垣。この石垣が山上の本丸まで伸びている。登り石垣は松山城、彦根城、洲本城など限られた城でしか見られないもの。

登り石垣。この石垣が山上の本丸まで伸びている。登り石垣は松山城、彦根城、洲本城など限られた城でしか見られないもの。

登り石垣。大きな石が見えるとともに、向こう側には石が無い部分もある

登り石垣。大きな石が見えるとともに、向こう側には石が無い部分もある

米子城が載っている本

続日本100名城公式ガイドブック 公益財団法人 日本城郭協会 監修

続日本100名城めぐりの旅 萩原さちこ著

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

Discover Japan 2013年6月号

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top