高崎城 東門 | 日本の城写真集

高崎城 東門 | 日本の城写真集

  • 高崎城 東門 高崎城東門。平屋門でくぐり戸がついており、通用門として使われた。寛政十年(1798)と天保十四年(1843)の二度、火災により焼失し、現在のように立て直されたものと考えられる。
  • 高崎城 東門 高崎城東門を裏側から
高崎城写真撮影スポット紹介

高崎城東門。平屋門でくぐり戸がついており、通用門として使われた。寛政十年と天保十四年の二度火災により焼失し、現在のように立て直されたものと考えられる。

写真

高崎城東門。平屋門でくぐり戸がついており、通用門として使われた。寛政十年(1798)と天保十四年(1843)の二度、火災により焼失し、現在のように立て直されたものと考えられる。

高崎城東門。平屋門でくぐり戸がついており、通用門として使われた。寛政十年(1798)と天保十四年(1843)の二度、火災により焼失し、現在のように立て直されたものと考えられる。

高崎城東門を裏側から

高崎城東門を裏側から

高崎城が載っている本

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

Discover Japan 2013年6月号

図説 よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 加藤理文、溝口彰啓著

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top