江戸城 天守台 | 日本の城写真集

江戸城 天守台 | 日本の城写真集

  • 江戸城 天守台 天守台石垣。かつては天守がこの石垣上に建っていたが、明暦3年(1657)の明暦の大火で焼失した。それ以降は石垣が残るのみである。
  • 江戸城 天守台 天守台石垣。天守は3回建てられた。初代天守は慶長12年(1607)に徳川家康が、二代目は元和8年(1622)に秀忠が、三代目は寛永14年(1637)に家光が建造した。
  • 江戸城 天守台 手前は小天守台
  • 江戸城 天守台 天守台石垣
  • 江戸城 天守台 小天守台
  • 江戸城 天守台 天守台石垣
  • 江戸城 天守台 天守台石垣
  • 江戸城 天守台 天守台石垣
  • 江戸城 天守台 天守台石垣
  • 江戸城 天守台 天守への登り口付近の石垣
  • 江戸城 天守台 天守への登り道
  • 江戸城 天守台 天守台上のようす
  • 江戸城 天守台 天守台上から天守への登り道を見下ろす
  • 江戸城 天守台 天守台上のようす
江戸城写真撮影スポット紹介

寛永の天守が明暦3年(1657)の明暦の大火で焼失したのち、現在の天守台石垣に築きなおされた。しかし、その上に天守が建てられることは無かった。

写真

天守台石垣。かつては天守がこの石垣上に建っていたが、明暦3年(1657)の明暦の大火で焼失した。それ以降は石垣が残るのみである。

天守台石垣。かつては天守がこの石垣上に建っていたが、明暦3年(1657)の明暦の大火で焼失した。それ以降は石垣が残るのみである。

天守台石垣。天守は3回建てられた。初代天守は慶長12年(1607)に徳川家康が、二代目は元和8年(1622)に秀忠が、三代目は寛永14年(1637)に家光が建造した。

天守台石垣。天守は3回建てられた。初代天守は慶長12年(1607)に徳川家康が、二代目は元和8年(1622)に秀忠が、三代目は寛永14年(1637)に家光が建造した。

手前は小天守台

手前は小天守台

天守台石垣

天守台石垣

小天守台

小天守台

天守台石垣

天守台石垣

天守台石垣

天守台石垣

天守台石垣

天守台石垣

天守台石垣

天守台石垣

天守への登り口付近の石垣

天守への登り口付近の石垣

天守への登り道

天守への登り道

天守台上のようす

天守台上のようす

天守台上から天守への登り道を見下ろす

天守台上から天守への登り道を見下ろす

天守台上のようす

天守台上のようす

江戸城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

関東の名城を歩く 南関東編: 埼玉・千葉・東京・神奈川

歴史作家の城めぐり

江戸城の全貌―世界的巨大城郭の秘密

築城の名手 藤堂高虎

47都道府県別 よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top