仙台城 瑞鳳殿 | 日本の城写真集

仙台城 瑞鳳殿 | 日本の城写真集

  • 仙台城 瑞鳳殿 瑞鳳寺門
  • 仙台城 瑞鳳殿 涅槃門(ねはんもん)。「涅槃」とは悟りの境地となる状態のことを言う。
  • 仙台城 瑞鳳殿 瑞鳳殿。仙台藩藩祖・伊達政宗が祀られている。政宗は寛永13年(1636)5月24日に江戸の屋敷で亡くなり、遺骸はここに葬られた。
  • 仙台城 瑞鳳殿 桃山形式の豪華絢爛な廟だが、戦災で一度失われ、戦後に再建された。
  • 仙台城 瑞鳳殿 感仙殿。二代・伊達忠宗公が眠る。
仙台城写真撮影スポット紹介

政宗は寛永13年(1636)5月24日に江戸の屋敷で亡くなり、遺骸はここに葬られた。桃山形式の豪華絢爛な廟だが戦災で一度失われ、戦後に再建された。

写真

瑞鳳寺門

瑞鳳寺門

涅槃門(ねはんもん)。「涅槃」とは悟りの境地となる状態のことを言う。

涅槃門(ねはんもん)。「涅槃」とは悟りの境地となる状態のことを言う。

瑞鳳殿。仙台藩藩祖・伊達政宗が祀られている。政宗は寛永13年(1636)5月24日に江戸の屋敷で亡くなり、遺骸はここに葬られた。

瑞鳳殿。仙台藩藩祖・伊達政宗が祀られている。政宗は寛永13年(1636)5月24日に江戸の屋敷で亡くなり、遺骸はここに葬られた。

桃山形式の豪華絢爛な廟だが、戦災で一度失われ、戦後に再建された。

桃山形式の豪華絢爛な廟だが、戦災で一度失われ、戦後に再建された。

感仙殿。二代・伊達忠宗公が眠る。

感仙殿。二代・伊達忠宗公が眠る。

仙台城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

東北の名城を歩く 南東北編: 宮城・福島・山形 飯村均、室野秀文編集

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

日本の城事典 千田嘉博著

日本100名城めぐりの旅 萩原さちこ著

おすすめの本一覧へ
Page Top