安土城 大手道右手上段曲輪 | 日本の城写真集

安土城 大手道右手上段曲輪 | 日本の城写真集

  • 安土城 大手道右手上段曲輪 大手道直線部を上の方まで登り、右手にある曲輪。「伝徳川家康邸」とも呼ばれるが、現在は摠見寺がある。
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 石垣
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 「伝徳川家康邸跡」石碑
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 伝徳川家康邸の石垣
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 摠見寺。もともとは百々橋口という安土城登城路にあったが、江戸時代末期の安政元年(1854)11月16日の火災で焼け落ち、昭和七年にここに仮本堂が建てられた。
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 摠見寺
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 摠見寺の石垣
  • 安土城 大手道右手上段曲輪 摠見寺を見下ろす
安土城写真撮影スポット紹介

大手道直線部を上の方まで登り、右手にある曲輪。「伝徳川家康邸」とも呼ばれるが、現在は摠見寺がある。昭和七年にここに仮本堂が建てられた。

写真

大手道直線部を上の方まで登り、右手にある曲輪。「伝徳川家康邸」とも呼ばれるが、現在は摠見寺がある。

大手道直線部を上の方まで登り、右手にある曲輪。「伝徳川家康邸」とも呼ばれるが、現在は摠見寺がある。

石垣

石垣

「伝徳川家康邸跡」石碑

「伝徳川家康邸跡」石碑

伝徳川家康邸の石垣

伝徳川家康邸の石垣

摠見寺。もともとは百々橋口という安土城登城路にあったが、江戸時代末期の安政元年(1854)11月16日の火災で焼け落ち、昭和七年にここに仮本堂が建てられた。

摠見寺。もともとは百々橋口という安土城登城路にあったが、江戸時代末期の安政元年(1854)11月16日の火災で焼け落ち、昭和七年にここに仮本堂が建てられた。

摠見寺

摠見寺

摠見寺の石垣

摠見寺の石垣

摠見寺を見下ろす

摠見寺を見下ろす

安土城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 滋賀・京都・奈良編 仁木宏、福島克彦編集

近江の山城ベスト50を歩く 中井 均

織田信長の城 加藤理文著

城から見た信長 千田嘉博、下坂守、河内将芳、土平博著

信長の城 千田嘉博著

おすすめの本一覧へ
Page Top