日本の城写真集

日本の城写真集

鈴岡城

(信濃国/長野県)

  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

鈴岡城は鈴岡小笠原家の本拠城である。背後を流れる毛賀沢川側は切り立った崖に守られている。その毛賀沢川の向かい側には松尾小笠原家の本拠・松尾城がある。鈴岡城には小笠原政秀が入ったが、松尾小笠原家の小笠原定基によって滅ぼされた。小笠原定基は府中の小笠原長棟に追われ、鈴岡城には小笠原長棟の次男・信定が入った。甲斐の武田家が信濃に侵攻すると、信定は武田家に帰順していた小笠原定基の孫・小笠原信貴と争うが敗北し、鈴岡城は松尾城の支城となった。
現在は二の丸を中心に公園として整備され遊具などが設置されているとともに、土塁や空堀の様子も観察できる。

鈴岡城は鈴岡小笠原家の本拠城である。背後を流れる毛賀沢川側は切り立った崖に守られている。その毛賀沢川の向かい側には松尾小笠原家の本拠・松尾城がある。現在は二の丸を中心に公園として整備され遊具などが設置されているとともに、土塁や空堀の様子も観察できる。

(2016/5/6 作成)

公式動画チャンネル

見どころ

出丸

出丸

城の背後を流れる毛賀沢川を橋で渡ると、松尾小笠原家の本拠・松尾城である。ここから登ると出丸がある。出丸は主郭の北側に位置し、松尾城に対する最前線の曲輪である。

本丸

本丸

左が本丸、右が二の丸東側。かなり規模の大きな空堀が曲輪間を隔てる。二の丸から空堀に降りるスロープが見える。

二の丸

二の丸

二の丸北側のようす。二の丸はL字型をしており、本丸の西側から南側に位置する。幅は南北・東西ともに約110メートルほどである。

鈴岡城付近の地図

鈴岡城が載っている本

長野の山城ベスト50を歩く

おすすめの本一覧へ
Page Top