鈴岡城 二の丸 | 日本の城写真集

鈴岡城 二の丸 | 日本の城写真集

  • 鈴岡城 二の丸 左が二の丸北側、右が本丸。かなり規模の大きな空堀が曲輪間を隔てる。写真左手前に二の丸から空堀に降りるスロープと、右奥に空堀から本丸に登るスロープが見える。
  • 鈴岡城 二の丸 二の丸北側のようす。二の丸はL字型をしており、本丸の西側から南側に位置する。幅は南北・東西ともに約110メートルほどである。
  • 鈴岡城 二の丸 二の丸東側のようす。公園として整備されている。発掘調査の結果、かつては多くの建物が繰り返し建てられていたことが分かっている。
  • 鈴岡城 二の丸 二の丸からの眺め
鈴岡城写真撮影スポット紹介

二の丸北側のようす。二の丸はL字型をしており、本丸の西側から南側に位置する。幅は南北・東西ともに約110メートルほどである。

写真

左が二の丸北側、右が本丸。かなり規模の大きな空堀が曲輪間を隔てる。写真左手前に二の丸から空堀に降りるスロープと、右奥に空堀から本丸に登るスロープが見える。

左が二の丸北側、右が本丸。かなり規模の大きな空堀が曲輪間を隔てる。写真左手前に二の丸から空堀に降りるスロープと、右奥に空堀から本丸に登るスロープが見える。

二の丸北側のようす。二の丸はL字型をしており、本丸の西側から南側に位置する。幅は南北・東西ともに約110メートルほどである。

二の丸北側のようす。二の丸はL字型をしており、本丸の西側から南側に位置する。幅は南北・東西ともに約110メートルほどである。

二の丸東側のようす。公園として整備されている。発掘調査の結果、かつては多くの建物が繰り返し建てられていたことが分かっている。

二の丸東側のようす。公園として整備されている。発掘調査の結果、かつては多くの建物が繰り返し建てられていたことが分かっている。

二の丸からの眺め

二の丸からの眺め

鈴岡城が載っている本

甲信越の名城を歩く 長野編 中澤克昭、河西克造編集

長野の山城ベスト50を歩く

おすすめの本一覧へ
Page Top