日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

高天神城は、遠州灘沿いの山地に築かれた山城。主郭部は崖上にあるため難攻不落を誇った。
遠江の豪族で今川氏配下の小笠原氏が城主であり、今川家が衰退し遠江が徳川氏に攻略されると徳川氏の支配下に入った。
元亀2年(1571年)には武田信玄が遠江制圧を狙い高天神城を攻撃したが、城が難攻不落であったためすぐに撤退した。その後信玄の子勝頼が天正2年(1574年)が再度高天神城を攻撃、ついに落城し城主の小笠原氏は武田氏に降伏した。
徳川家康は高天神城奪還を目指し、天正六年(1578)に足がかりとして横須賀城を築城、天正9年(1581年)に奪還しかえした。

高天神城は、遠州灘沿いの山地に築かれた山城。主郭部は崖上にあるため難攻不落を誇った。元亀2年には武田信玄が攻撃したが撤退した。その後信玄の子勝頼が天正2年が再度高天神城を攻撃、ついに落城した。天正9年に徳川家康は再奪還した。

(2008/2/15 作成)

公式動画チャンネル

高天神城付近の地図

高天神城が載っている本

歴史人 2013年5月号 戦国城の合戦の真実

戦国武田の城

廃城をゆく

廃城をゆく3

歴史を歩く 2012 春号―戦国の城を歩く

廃墟となった戦国名城

おすすめの本一覧へ
Page Top