日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 対馬国 >> 金石城 >> 万松院

金石城(対馬国/長崎県) 万松院

万松院の山門。元和元年(1615)の建造。


金石城のみどころ
金石城櫓門
金石城 金石城櫓門
金石城庭園・搦手門
金石城 金石城庭園・搦手門
万松院
金石城 万松院
宗家墓所
金石城 宗家墓所
清水山城三の丸
金石城 清水山城三の丸
清水山城二の丸
金石城 清水山城二の丸
清水山城本丸
金石城 清水山城本丸
城下
金石城 城下
日新館
金石城 日新館
桟原城
金石城 桟原城
お船江
金石城 お船江


対馬国の城
金石城

長崎県の城
平戸城
大村城
島原城
原城
梶谷城
福江城
金石城

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
金石城 万松院石碑
万松院石碑
金石城 万松院の山門。元和元年(1615)の建造。
万松院の山門。元和元年(1615)の建造。
金石城 山門を脇から
山門を脇から
金石城 万松院の山門
万松院の山門
金石城 万松院本堂。万松院は宗家第20代・義成が父・義智を弔うために元和元年(1615)に建立した寺院で、宗家の菩提寺である。江戸時代には宗家は日本の江戸幕府と李氏朝鮮との外交・貿易の中継役を果たし、江戸幕府から位牌を預けられ、朝鮮国王からは三具足を寄贈された。万松院にはそれらが展示されている。
万松院本堂。万松院は宗家第20代・義成が父・義智を弔うために元和元年(1615)に建立した寺院で、宗家の菩提寺である。江戸時代には宗家は日本の江戸幕府と李氏朝鮮との外交・貿易の中継役を果たし、江戸幕府から位牌を預けられ、朝鮮国王からは三具足を寄贈された。万松院にはそれらが展示されている。
金石城 諌鼓。住民が藩主に対し諫言する際に鳴らされた鼓。諌鼓鳥とは、善政が施されたため鼓が使われず、鳥が鼓に留るようすを言うとの事。
諌鼓。住民が藩主に対し諫言する際に鳴らされた鼓。諌鼓鳥とは、善政が施されたため鼓が使われず、鳥が鼓に留るようすを言うとの事。
金石城 万松院脇の石垣
万松院脇の石垣

▼金石城が載っている本
▽よみがえる日本の城(21) 名護屋城・佐賀城・島原城

▽Discover Japan 2013年6月号

▽図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧(西国編)

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 対馬国 >> 金石城 >> 万松院

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集