二条城 西門(内側) | 日本の城写真集

二条城 西門(内側) | 日本の城写真集

  • 二条城 西門(内側) 西門の城内側
  • 二条城 西門(内側) 城内から西門の内枡形に入る
  • 二条城 西門(内側) 枡形石垣。西門には櫓門があったが、天明八年(1788)の大火で焼失した。
  • 二条城 西門(内側) 西門を見る。埋門形式だが、門上に高麗門のような短い壁が2つ建つ非常に珍しい形。
  • 二条城 西門(内側) 枡形内には古い錨や石材などが置かれる
  • 二条城 西門(内側) 枡形石垣
  • 二条城 西門(内側) 枡形石垣
  • 二条城 西門(内側) 門を内側から見る
  • 二条城 西門(内側) 門の柱には往時の武士による落書きが残る
二条城写真撮影スポット紹介

慶応三年(1867)、大政奉還後の12月12日に徳川慶喜はわずかな家来を連れ、この二条城の裏門とも呼ぶべくこの西門から寂しく退去したという。

写真

西門の城内側

西門の城内側

城内から西門の内枡形に入る

城内から西門の内枡形に入る

枡形石垣。西門には櫓門があったが、天明八年(1788)の大火で焼失した。

枡形石垣。西門には櫓門があったが、天明八年(1788)の大火で焼失した。

西門を見る。埋門形式だが、門上に高麗門のような短い壁が2つ建つ非常に珍しい形。

西門を見る。埋門形式だが、門上に高麗門のような短い壁が2つ建つ非常に珍しい形。

枡形内には古い錨や石材などが置かれる

枡形内には古い錨や石材などが置かれる

枡形石垣

枡形石垣

枡形石垣

枡形石垣

門を内側から見る

門を内側から見る

門の柱には往時の武士による落書きが残る

門の柱には往時の武士による落書きが残る

二条城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

築城の名手 藤堂高虎 福井健二著

織田信長の城 加藤理文著

城から見た信長 千田嘉博、下坂守、河内将芳、土平博著

おしろツアーズ

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

おすすめの本一覧へ
Page Top