日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

勝龍寺城は南北朝時代に北朝方が南朝方に備えて築かれたのが始まりと言われる。応仁の乱では畠山義就側の城となった。
その後、織田信長が上京した時には三好方の岩成友通が城主をつとめており、信長軍の攻撃を受け開城した。この時、細川藤孝が信長から城主に任じられ、城に改修を施した。
現在は勝龍寺城公園として整備されている。

南北朝時代に南朝方に備えて築かれたのが始まりと言われる。応仁の乱では畠山義就側の城となった。その後畿内を織田信長が治めるようになると、細川藤孝が城主となり城に改修を施した。現在は勝龍寺城公園として整備されている。

(2007/6/11 作成、2015/2/1更新)

公式動画チャンネル

勝龍寺城付近の地図

勝龍寺城が載っている本

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top