日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

丸岡城は天正4年(1576)に織田信長の配下で柴田勝家の甥・柴田勝豊が築城した平山城。本能寺の変後、賤ヶ岳の戦いで勝家が滅びると、丹羽長秀の部下・青山宗勝が城主となり、関ヶ原合戦後は越前に封じられた家康の二男・秀康領地となった。
その後寛永元年(1624)に丸岡藩が立藩され、本多成重が城主となり、後に有馬氏が城主をつとめた。
二重三層の天守は現存するもので、日本最古のものとも言われる。壁は下見板張であり、また屋根瓦は越前地方特有の笏谷石でできている。

天守の現存する城。日本百名城。 福井県坂井市にある城。1576年に柴田勝豊(柴田勝家の甥)が築城した平山城。二重三層の天守は日本最古のものとも言われる。壁は下見板張であり、また屋根瓦は越前地方特有の笏谷石でできている。

(2007/2/21 作成、2014/4/20 更新)

公式動画チャンネル

丸岡城付近の地図

丸岡城が載っている本

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34

日本100名城めぐりの旅

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

松平定知さんと歩く 全国名城・古戦場めぐり

おすすめの本一覧へ
Page Top