和歌山城 本丸御殿跡 | 日本の城写真集

和歌山城 本丸御殿跡 | 日本の城写真集

  • 和歌山城 本丸御殿跡 本丸御殿跡の石垣。慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に、浅野幸長は本丸に本丸御殿を建てた。狭い御殿であったため、あまり利用されなかったと言う。本丸御殿は光恩寺に移築されている。また、本丸御殿の中庭は七福の庭と呼ばれ、七福神を表現した石があったが、現在は松の丸に移されている。現在本丸には給水場がある。
  • 和歌山城 本丸御殿跡 本丸御殿跡から天守を見る。本丸御殿跡には一時期浄水場があったが、現在は展望台として整備されており、天守を望む絶好のロケーションである。
  • 和歌山城 本丸御殿跡 本丸御殿跡から天守を見る
  • 和歌山城 本丸御殿跡 足元を見れば裏坂を降りる石段が見える
和歌山城写真撮影スポット紹介

慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に、浅野幸長は本丸に本丸御殿を建てた。狭い御殿でだったのであまり利用されなかったと言う。その御殿は現在光恩寺に移築されている。

写真

本丸御殿跡の石垣。慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に、浅野幸長は本丸に本丸御殿を建てた。狭い御殿であったため、あまり利用されなかったと言う。本丸御殿は光恩寺に移築されている。また、本丸御殿の中庭は七福の庭と呼ばれ、七福神を表現した石があったが、現在は松の丸に移されている。現在本丸には給水場がある。

本丸御殿跡の石垣。慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に、浅野幸長は本丸に本丸御殿を建てた。狭い御殿であったため、あまり利用されなかったと言う。本丸御殿は光恩寺に移築されている。また、本丸御殿の中庭は七福の庭と呼ばれ、七福神を表現した石があったが、現在は松の丸に移されている。現在本丸には給水場がある。

本丸御殿跡から天守を見る。本丸御殿跡には一時期浄水場があったが、現在は展望台として整備されており、天守を望む絶好のロケーションである。

本丸御殿跡から天守を見る。本丸御殿跡には一時期浄水場があったが、現在は展望台として整備されており、天守を望む絶好のロケーションである。

本丸御殿跡から天守を見る

本丸御殿跡から天守を見る

足元を見れば裏坂を降りる石段が見える

足元を見れば裏坂を降りる石段が見える

和歌山城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編 仁木宏、福島克彦編集

和歌山の近世城郭と台場 (図説 日本の城郭シリーズ8) 水島大二著

築城の名手 藤堂高虎 福井健二著

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

歴史REAL 天下人の城

おすすめの本一覧へ
Page Top