和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 | 日本の城写真集

和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 | 日本の城写真集

  • 和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 高灯篭。文政八年(1825)に船の安全を祈念するために養翠園に設けられたものが移設されている。当時二棟あったうちの一棟。
  • 和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 西の丸のようす
  • 和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 鳶魚閣
  • 和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 西の丸は紀州徳川家初代の徳川頼宣の隠居所として作られた。御殿の他に、能舞台や庭園(現在の紅葉渓庭園)などが設けられた。
  • 和歌山城 西の丸庭園・紅葉渓庭園 紅葉渓庭園の入口の門
和歌山城写真撮影スポット紹介

西の丸は紀州徳川家初代の徳川頼宣の隠居所として作られた。御殿の他に、能舞台や庭園(現在の紅葉渓庭園)などが設けられた。

写真

高灯篭。文政八年(1825)に船の安全を祈念するために養翠園に設けられたものが移設されている。当時二棟あったうちの一棟。

高灯篭。文政八年(1825)に船の安全を祈念するために養翠園に設けられたものが移設されている。当時二棟あったうちの一棟。

西の丸のようす

西の丸のようす

鳶魚閣

鳶魚閣

西の丸は紀州徳川家初代の徳川頼宣の隠居所として作られた。御殿の他に、能舞台や庭園(現在の紅葉渓庭園)などが設けられた。

西の丸は紀州徳川家初代の徳川頼宣の隠居所として作られた。御殿の他に、能舞台や庭園(現在の紅葉渓庭園)などが設けられた。

紅葉渓庭園の入口の門

紅葉渓庭園の入口の門

和歌山城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編 仁木宏、福島克彦編集

和歌山の近世城郭と台場 (図説 日本の城郭シリーズ8) 水島大二著

築城の名手 藤堂高虎 福井健二著

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

歴史REAL 天下人の城

おすすめの本一覧へ
Page Top