和歌山城 天守 | 日本の城写真集

和歌山城 天守 | 日本の城写真集

  • 和歌山城 天守 天守。天守は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に浅野幸長が築き、当時は黒板張りであった。その後寛政十年(1798)に白壁に改められた。弘化三年(1846)に落雷で焼失するが、嘉永三年(1850)に再建された。明治維新後も残り国宝に指定されたが、太平洋戦争の空襲により天守は焼失した。現在の天守は昭和33年に再建されたものである。
  • 和歌山城 天守 天守下の石垣
  • 和歌山城 天守 天守
  • 和歌山城 天守 天守
  • 和歌山城 天守 天守
  • 和歌山城 天守 天守
  • 和歌山城 天守 天守を二之御門方向から見る
  • 和歌山城 天守 天守を外側から
  • 和歌山城 天守 天守下の石垣
  • 和歌山城 天守 天守下には一段曲輪が設けられている
  • 和歌山城 天守 天守を城内から
  • 和歌山城 天守 天守を城内から
  • 和歌山城 天守 天守屋根の拡大。青海波の模様が見える。これは江戸城にも見られ、さすが御三家の城という格式の高さを感じさせる。
和歌山城写真撮影スポット紹介

建てられた当初は黒板張りであったが後に白壁に改められた。弘化三年に落雷で焼失するが再建され太平洋戦争の空襲で焼失。現在の天守は昭和33年に再建されたもの。

写真

天守。天守は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に浅野幸長が築き、当時は黒板張りであった。その後寛政十年(1798)に白壁に改められた。弘化三年(1846)に落雷で焼失するが、嘉永三年(1850)に再建された。明治維新後も残り国宝に指定されたが、太平洋戦争の空襲により天守は焼失した。現在の天守は昭和33年に再建されたものである。

天守。天守は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後に浅野幸長が築き、当時は黒板張りであった。その後寛政十年(1798)に白壁に改められた。弘化三年(1846)に落雷で焼失するが、嘉永三年(1850)に再建された。明治維新後も残り国宝に指定されたが、太平洋戦争の空襲により天守は焼失した。現在の天守は昭和33年に再建されたものである。

天守下の石垣

天守下の石垣

天守

天守

天守

天守

天守

天守

天守

天守

天守を二之御門方向から見る

天守を二之御門方向から見る

天守を外側から

天守を外側から

天守下の石垣

天守下の石垣

天守下には一段曲輪が設けられている

天守下には一段曲輪が設けられている

天守を城内から

天守を城内から

天守を城内から

天守を城内から

天守屋根の拡大。青海波の模様が見える。これは江戸城にも見られ、さすが御三家の城という格式の高さを感じさせる。

天守屋根の拡大。青海波の模様が見える。これは江戸城にも見られ、さすが御三家の城という格式の高さを感じさせる。

和歌山城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編 仁木宏、福島克彦編集

和歌山の近世城郭と台場 (図説 日本の城郭シリーズ8) 水島大二著

築城の名手 藤堂高虎 福井健二著

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

歴史REAL 天下人の城

おすすめの本一覧へ
Page Top