日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

萩城は、毛利家が関ヶ原合戦に敗北し、居城であった広島を没収されたため、新たな居城として築かれた城である。慶長9年(1604)に築城に着手し、慶長13年(1608)に完成した。
城は阿武川河口の三角州の平城部分と、海に突き出すように聳える標高143mの指月山にある山城からなる。平城には三の丸、二の丸、本丸があり、本丸には五層の天守が聳えていた。山城にも二の丸、本丸があった。
幕末には不便な萩から便利な山口へ藩庁が移され、萩城は藩庁としての役目を終えた。現在は建物は残っていないが、公園として整備され石垣が残る。
萩城で特筆すべきは、城下町の雰囲気が往時のままよく残り、多くの貴重な建造物が現存する事であろう。

日本百名城。毛利家が関ヶ原合戦に敗北し居城であった広島を没収されたため、新たな居城として築かれた城。阿武川河口の三角州の平城部分と、海に突き出すように聳える標高143mの指月山にある山城からなる。城下町の雰囲気が素晴らしい。

(2008/4/26 作成)

公式動画チャンネル

萩城付近の地図

萩城が載っている本

廃城をゆく

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

日本の城郭を歩く―古写真が語る名城50

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top