高松城 三の丸 | 日本の城写真集

高松城 三の丸 | 日本の城写真集

  • 高松城 三の丸 二の丸から水門を抜けて三の丸に出たところ
  • 高松城 三の丸 三の丸から水門を見る
  • 高松城 三の丸 三の丸から水門を見る。「鯛願城就」とあるが、高松城の堀は海と繋がり、鯛が泳ぐ。
  • 高松城 三の丸 三の丸と堀
  • 高松城 三の丸 三の丸のようす
  • 高松城 三の丸 三の丸の飛雲閣庭園。大正3年から6年にかけて造られた。江戸時代にはここには三の丸御殿があり、飛雲閣庭園は一部江戸時代の庭園を残しながら造られたと思わる。
  • 高松城 三の丸 三の丸のようす。通路に対して石垣が凹凸しているのが見られる
高松城写真撮影スポット紹介

三の丸の飛雲閣庭園。大正3年から6年にかけて造られた。江戸時代にはここには三の丸御殿があり、飛雲閣庭園は一部江戸時代の庭園を残しながら造られたと思わる。

写真

二の丸から水門を抜けて三の丸に出たところ

二の丸から水門を抜けて三の丸に出たところ

三の丸から水門を見る

三の丸から水門を見る

三の丸から水門を見る。「鯛願城就」とあるが、高松城の堀は海と繋がり、鯛が泳ぐ。

三の丸から水門を見る。「鯛願城就」とあるが、高松城の堀は海と繋がり、鯛が泳ぐ。

三の丸と堀

三の丸と堀

三の丸のようす

三の丸のようす

三の丸の飛雲閣庭園。大正3年から6年にかけて造られた。江戸時代にはここには三の丸御殿があり、飛雲閣庭園は一部江戸時代の庭園を残しながら造られたと思わる。

三の丸の飛雲閣庭園。大正3年から6年にかけて造られた。江戸時代にはここには三の丸御殿があり、飛雲閣庭園は一部江戸時代の庭園を残しながら造られたと思わる。

三の丸のようす。通路に対して石垣が凹凸しているのが見られる

三の丸のようす。通路に対して石垣が凹凸しているのが見られる

高松城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

Discover Japan 2013年6月号

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top