大坂城 焔硝蔵 | 日本の城写真集

大坂城 焔硝蔵 | 日本の城写真集

  • 大坂城 焔硝蔵 焔硝蔵。徳川時代の火薬庫で、当初は土造りであったが、落雷で大爆発を起こしたため花崗岩を用いて貞享2年(1685年)に再築された。
  • 大坂城 焔硝蔵 焔硝蔵の下部。蔵内から外に穴が通じる
  • 大坂城 焔硝蔵 焔硝蔵の入口。外壁の厚さ分だけ奥に入ったところに木の扉がある。
  • 大坂城 焔硝蔵 焔硝蔵
  • 大坂城 焔硝蔵 焔硝蔵
大坂城写真撮影スポット紹介

徳川時代の火薬庫で、当初は土造りであったが、落雷で大爆発を起こしたため花崗岩を用いて貞享2年(1685年)に再築された。

写真

焔硝蔵。徳川時代の火薬庫で、当初は土造りであったが、落雷で大爆発を起こしたため花崗岩を用いて貞享2年(1685年)に再築された。

焔硝蔵。徳川時代の火薬庫で、当初は土造りであったが、落雷で大爆発を起こしたため花崗岩を用いて貞享2年(1685年)に再築された。

焔硝蔵の下部。蔵内から外に穴が通じる

焔硝蔵の下部。蔵内から外に穴が通じる

焔硝蔵の入口。外壁の厚さ分だけ奥に入ったところに木の扉がある。

焔硝蔵の入口。外壁の厚さ分だけ奥に入ったところに木の扉がある。

焔硝蔵

焔硝蔵

焔硝蔵

焔硝蔵

大坂城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編

大阪府中世城館事典

豊臣大坂城

大坂落城 戦国終焉の舞台

築城の名手 藤堂高虎

おすすめの本一覧へ
Page Top