日本の城写真集

日本の城写真集

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
見どころ紹介

当地は戦国時代には千葉氏の支配下にあり、千葉氏の本拠は本佐倉城であった。今の佐倉城の地には、千葉氏一族の鹿島氏によって城が築かれていたと言う。千葉氏はのちに相模の北条氏の傘下に入ったが、北条氏が豊臣秀吉によって滅ぼされると、徳川家康が関東へ転封となり、家康の五男・信吉、六男・忠輝、のちに土井利勝が入った。
現在の佐倉城を築いたのはこの土井利勝で、慶長15年(1610)に築城された。城は江戸の東に位置し、重要な防御の役割を果たした。

日本百名城。北条氏が豊臣秀吉によって滅ぼされると、佐倉には徳川家康の五男・信吉、六男・忠輝、のちに土井利勝が入った。現在の佐倉城を築いたのはこの土井利勝で、慶長15年に築城された。城は江戸の東に位置し重要な防御の役割を果たした。

(2009/8/15 作成、2015/9/21 更新)

公式動画チャンネル

佐倉城付近の地図

佐倉城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

よみがえる日本の城

Discover Japan 2013年6月号

日本の城郭を歩く―古写真が語る名城50

図説 よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編)

おすすめの本一覧へ
Page Top