松代城 | 日本の城写真集

松代城 | 日本の城写真集

松代城

信濃国長野県 / 収録写真枚数:99枚

  • 松代城 二の丸南門
  • 松代城 太鼓門前橋
  • 松代城 太鼓門
  • 松代城 戌亥隅櫓跡
  • 松代城 北不明門
  • 松代城 東不明門跡
  • 松代城 二の丸引橋
  • 松代城 埋門跡
  • 松代城 新御殿(真田邸)
  • 松代城 旧樋口家住宅
  • 松代城 旧文武学校
  • 松代城 旧白井家表門
  • 松代城 真田勘解由家
  • 松代城 鐘楼
  • 松代城 矢沢家表門
  • 松代城 川中島古戦場
松代城の写真撮影スポット紹介

松代城はもとは海津城と言い、永禄3年(1560)頃、上杉謙信と対立していた武田信玄が山本勘助に命じて築城したとされる。その後川中島合戦の舞台となるなど、武田氏の最前線の城として機能した。
武田氏滅亡後は、織田氏、上杉氏等の支配下となったが、元和8年(1622)に武田氏の家臣であった真田信之が城主となり、真田氏は幕末まで続いた。正徳元年(1711)には松代城と名を改めた。
明治維新により廃城となり荒廃したが、平成16年(2004)に発掘調査や資料を元に太鼓門・北不明門や土塁などが復元された。

日本百名城。 松代城はもとは海津城と言い、永禄3年頃に武田信玄が築城したとされ、川中島合戦の舞台となるなど、武田氏の対上杉氏最前線の城として機能した。正徳元年に松代城と名を改めた。平成の大普請により城が復元された。

(2007/10/25 作成、2014/11/14 更新)

松代城の写真撮影スポット

当サイト管理人(けいすけ)が全写真を撮影。名古屋城の人気の撮影スポットをご紹介します。

松代城付近の地図

松代城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

甲信越の名城を歩く 長野編 中澤克昭、河西克造編集

長野の山城ベスト50を歩く

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

廃城をゆく 2

Discover Japan 2013年6月号

おすすめの本一覧へ
Page Top