高遠城 伝大手門 | 日本の城写真集

高遠城 伝大手門 | 日本の城写真集

  • 高遠城 伝大手門 大手門と伝えられる門。高遠城は明治五年(1872)に廃城され、建造物は城から撤去され、この時に櫓門であった大手門も移築されたと思われ、形も改変されたうえで昭和29年(1954)に高遠高校の正門として移築され、現在に至るものである。
  • 高遠城 伝大手門 伝大手門
  • 高遠城 伝大手門 門を内側から見る
  • 高遠城 伝大手門 門を内側から見る。屋根が右上がりになっているように見える
  • 高遠城 伝大手門 門を内側から見る
  • 高遠城 伝大手門 伝大手門を八重桜とともに見る
  • 高遠城 伝大手門 伝大手門前の道。坂を登ると左手に徳進館がある。右手は勘助曲輪となっている駐車場。
高遠城写真撮影スポット紹介

大手門と伝えられる門。高遠城は明治五年(1872)に廃城され、建造物は城から撤去され、この時に櫓門であった大手門も移築されたと思われ、形も改変されたうえで昭和29年(1954)に高遠高校の正門として移築され、現在に至るものである。

写真

大手門と伝えられる門。高遠城は明治五年(1872)に廃城され、建造物は城から撤去され、この時に櫓門であった大手門も移築されたと思われ、形も改変されたうえで昭和29年(1954)に高遠高校の正門として移築され、現在に至るものである。

大手門と伝えられる門。高遠城は明治五年(1872)に廃城され、建造物は城から撤去され、この時に櫓門であった大手門も移築されたと思われ、形も改変されたうえで昭和29年(1954)に高遠高校の正門として移築され、現在に至るものである。

伝大手門

伝大手門

門を内側から見る

門を内側から見る

門を内側から見る。屋根が右上がりになっているように見える

門を内側から見る。屋根が右上がりになっているように見える

門を内側から見る

門を内側から見る

伝大手門を八重桜とともに見る

伝大手門を八重桜とともに見る

伝大手門前の道。坂を登ると左手に徳進館がある。右手は勘助曲輪となっている駐車場。

伝大手門前の道。坂を登ると左手に徳進館がある。右手は勘助曲輪となっている駐車場。

高遠城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

甲信越の名城を歩く 長野編 中澤克昭、河西克造編集

長野の山城ベスト50を歩く

歴史作家の城めぐり 伊東潤著、西股総生監修

戦国武田の城 中田正光著

廃城をゆく 2

おすすめの本一覧へ
Page Top