日本の城写真集
▼城を選ぶ … 都道府県地図都道府県名収録全城一覧旧国地図旧国名日本の城Googleマップ織田信長勢力地図勢力地図(室町末期~江戸初期)
サイトトップ >> 山城国 >> 伏見城

伏見城

伏見城(山城国/京都府)

伏見城は三度築城された。最初は1592年に豊臣秀吉が自身の隠居城のために築城したものである。この城は築城後間もなくの1596年に地震で倒壊してしまった。
秀吉は、再度倒壊した城とは位置をずらして伏見城を築城した。そして秀吉はこの城で没する。関ヶ原合戦の折にはこの城に徳川方の武将・鳥居元忠が篭城し、西軍の攻撃を受けて落城した際に焼失した。
三度目は徳川家康による築城で、1601年に再築されたが、間もなく1625年には廃城となった。現在は行楽施設として模擬天守が2棟建っている。

(2007/6/11 作成、2010/8/29 更新、2011/12/18更新、2012/7/30更新、2013/4/6更新、2015/1/17更新、2017/8/12更新)



伏見城のみどころ
模擬天守
伏見城 模擬天守
移築城門(御香宮神社表門)
伏見城 移築城門(御香宮神社表門)
移築城門(源空寺山門)
伏見城 移築城門(源空寺山門)
移築城門(不明門)
伏見城 移築城門(不明門)
金地院方丈
伏見城 金地院方丈
旧殿(西教寺客殿)
伏見城 旧殿(西教寺客殿)
養源院
伏見城 養源院
豊国神社
伏見城 豊国神社
移築城門(高台寺正門)
伏見城 移築城門(高台寺正門)
高台寺
伏見城 高台寺
圓徳院
伏見城 圓徳院
源光庵
伏見城 源光庵
観音寺
伏見城 観音寺
移築城門(西本願寺唐門)
伏見城 移築城門(西本願寺唐門)
常寂光寺本堂
伏見城 常寂光寺本堂
移築城門(二尊院総門)
伏見城 移築城門(二尊院総門)
移築城門(天龍寺勅使門)
伏見城 移築城門(天龍寺勅使門)
移築御殿(正伝寺本堂)
伏見城 移築御殿(正伝寺本堂)
移築御殿(盛安寺客殿)
伏見城 移築御殿(盛安寺客殿)
移築御殿(大通寺 広間附玄関)
伏見城 移築御殿(大通寺 広間附玄関)
移築御殿(大通寺本堂)
伏見城 移築御殿(大通寺本堂)
移築城門(本山寺中の門)
伏見城 移築城門(本山寺中の門)
宝泉院
伏見城 宝泉院


山城国の城
二条城
淀城
勝龍寺城
伏見城
聚楽第

京都府の城
福知山城
丹波亀山城
周山城
園部城
田辺城
宮津城
二条城
淀城
勝龍寺城
伏見城
聚楽第

[日本の城写真集]

[国一覧]
[収録全城一覧]
[メール]
伏見城 模擬天守

模擬天守



伏見城 移築城門(御香宮神社表門)

移築城門(御香宮神社表門)

御香宮神社表門。伏見城大手門を移築したものと伝わる。

伏見城 移築城門(源空寺山門)

移築城門(源空寺山門)

源空寺山門。伏見城から移築されたものと伝わる。

伏見城 移築城門(不明門)

移築城門(不明門)

不明門。秀吉時代の伏見城の遺構。現在は京都市内南禅寺近く白川通り沿い(洛翠)に移築されている。

伏見城 金地院方丈

金地院方丈

金地院方丈。伏見城から移築されたものと伝わる。

伏見城 旧殿(西教寺客殿)

旧殿(西教寺客殿)

西教寺客殿。元は伏見城の旧殿で、現在は滋賀県大津市の西教寺に移築されている。

伏見城 養源院

養源院

養源院本堂。伏見城の「中の御殿」を移築したもので、天井には関ヶ原合戦前の伏見城籠城戦で戦死した武士の血が滲む「血天井」として有名。

伏見城 豊国神社

豊国神社

豊国神社正門。伏見城からの移築と伝わる。

伏見城 移築城門(高台寺正門)

移築城門(高台寺正門)

高台寺は豊臣秀吉の妻・高台院が夫・秀吉のために建立したもの。この門は伏見城からの移築と伝わる。

伏見城 高台寺

高台寺

高台寺観月台。伏見城から移築されたもの。庭は小堀遠州の作。庭の上を廊下橋が架けられており、観月台はその中央に位置する。

伏見城 圓徳院

圓徳院

圓徳院。高台院の死後、甥で足守藩主の木下利房が開いた。高台院が秀吉の死後に伏見城化粧御殿を移築した。

伏見城 源光庵

源光庵

関ヶ原合戦の際、東軍・徳川家康の家臣・鳥居元忠らは伏見城を守るが、落城し自刃した。その際に血塗られた床を天井にしたものである。

伏見城 観音寺

観音寺

観音寺牢の門。伏見城の牢獄の門を移築したものと伝わる。

伏見城 移築城門(西本願寺唐門)

移築城門(西本願寺唐門)

伏見城からの移築建築。

伏見城 常寂光寺本堂

常寂光寺本堂

伏見城客殿を小早川秀秋の助力で移築したものと伝わる。

伏見城 移築城門(二尊院総門)

移築城門(二尊院総門)

もとは伏見城の薬医門。角倉了以によって1614年に移築された。

伏見城 移築城門(天龍寺勅使門)

移築城門(天龍寺勅使門)

もとは伏見城にあったと伝えられる。

伏見城 移築御殿(正伝寺本堂)

移築御殿(正伝寺本堂)

寛永年間(1624-1644)に伏見城から移築したものと伝わる。本堂の襖絵は桃山時代の絵師・狩野山楽による貴重なもの。

伏見城 移築御殿(盛安寺客殿)

移築御殿(盛安寺客殿)

盛安寺客殿は伏見城の遺材を使って建てられたものと言われる。

伏見城 移築御殿(大通寺 広間附玄関)

移築御殿(大通寺 広間附玄関)

玄関は宝暦十年(1760)に立てられたもの。広間は元伏見城の建物が東本願寺に移築され、そののち当寺に移築されたものと伝わる。

伏見城 移築御殿(大通寺本堂)

移築御殿(大通寺本堂)

大通寺は滋賀県長浜市内にある寺。元伏見城の建物が東本願寺に移築され、そののち当寺に移築されたものと伝わる。

伏見城 移築城門(本山寺中の門)

移築城門(本山寺中の門)

本山寺に伏見城の城門が移築されている。本山寺は高槻市の山間部にある寺で、「中の門」と呼ばれる門でそうである。

伏見城 宝泉院

宝泉院

宝泉院。京都北部の大原にある寺。ここの書院廊下の天井は伏見城から移された血天井である。


▼伏見城付近の地図


大きな地図を見る

▼伏見城が載っている本
▽歴史人 2013年 5月号 戦国城の合戦の真実

▽よみがえる日本の城(19) 二条城・篠山城

▽司馬遼太郎と城を歩く

▽廃墟となった戦国名城

▽よみがえる名城 白亜の巨郭 徳川の城

▽よみがえる名城 漆黒の要塞 豊臣の城

 他のお城本は推薦図書をチェック!

サイトトップ >> 山城国 >> 伏見城

Copyright(C) 2007-2017 日本の城写真集