大坂城 三の丸北端石垣 | 日本の城写真集

大坂城 三の丸北端石垣 | 日本の城写真集

  • 大坂城 三の丸北端石垣 豊臣時代の三の丸北端石垣で、ドーンセンターの西側にある。慶長19年(1614)に大阪冬の陣後の講和で埋め立てられたものが発掘されたものが移築復元されている。
  • 大坂城 三の丸北端石垣 ドーンセンターは大坂城の北西、京橋口から天満橋駅方向へ向かうとある。
  • 大坂城 三の丸北端石垣 長さは21m程で、高さは往時は推定5m程度とのこと。
大坂城写真撮影スポット紹介

豊臣時代の三の丸石垣。ドーンセンターの西側にある。慶長19年(1614)に大阪冬の陣後の講和で埋め立てられたものが発掘されたものが移築復元されている。

写真

豊臣時代の三の丸北端石垣で、ドーンセンターの西側にある。慶長19年(1614)に大阪冬の陣後の講和で埋め立てられたものが発掘されたものが移築復元されている。

豊臣時代の三の丸北端石垣で、ドーンセンターの西側にある。慶長19年(1614)に大阪冬の陣後の講和で埋め立てられたものが発掘されたものが移築復元されている。

ドーンセンターは大坂城の北西、京橋口から天満橋駅方向へ向かうとある。

ドーンセンターは大坂城の北西、京橋口から天満橋駅方向へ向かうとある。

長さは21m程で、高さは往時は推定5m程度とのこと。

長さは21m程で、高さは往時は推定5m程度とのこと。

大坂城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編

大阪府中世城館事典

豊臣大坂城

大坂落城 戦国終焉の舞台

築城の名手 藤堂高虎

おすすめの本一覧へ
Page Top