広島城 | 日本の城写真集

広島城 | 日本の城写真集

広島城

安芸国広島県 / 収録写真枚数:45枚

  • 広島城 二の丸太鼓櫓
  • 広島城 二の丸多聞櫓
  • 広島城 二の丸平櫓
  • 広島城 二の丸表御門
  • 広島城 二の丸
  • 広島城 中御門跡
  • 広島城 本丸
  • 広島城 天守
  • 広島城 本丸裏門
  • 広島城 城外から見る天守
  • 広島城 多家神社宝殿
広島城の写真撮影スポット紹介

太田川河口のデルタ地帯に築かれた城。別名鯉城と呼ばれる。
毛利輝元が天正17年(1589)から築城を開始し、天正19年に完成した。毛利家は元は山城である吉田郡山城が本拠地であったが、時代の変化に伴い平地に城を移した。
毛利家が関ヶ原合戦に敗北し減封されると、福島正則が入った。正則は武家諸法度が発令されていたにも関わらず、幕府に無断で城を改修し、改易されてしまう。福島家ののちは、浅野長晟が入城し、以降幕末まで浅野氏が藩主であった。
天守等いくつかの建物は明治維新後も残ったが、原爆により失われてしまった。現在の天守は昭和33年に再建されたものである。その他二の丸の櫓群も再建された。

日本百名城。別名鯉城。毛利輝元が天正17年(1589)から築城を開始し、福島正則、次いで浅野長晟が入城した。天守等いくつかの建物は明治維新後も残ったが、原爆により失われてしまった。現在の天守はのちに再建されたものである。

(2008/7/5 作成、2013/11/10 更新)

広島城付近の地図

[PR]広島城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

安芸の城館 城館50選と安芸の城館の実像 小都隆編

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

一城一話55の物語 戦国の名将、敗将、女たちに学ぶ 松平定知著

おしろツアーズ

図説 正保城絵図 千田嘉博

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

カラー図解 城の攻め方・つくり方 中井均監修・かみゆ歴史編集部編著

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34 萩原さちこ著

Discover Japan 2013年6月号

図説 よみがえる名城漆黒の要塞豊臣の城―決定版 加藤理文、橋場日月著

図説 縄張のすべて 加藤理文著

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top