姫路城 鵰門跡(外郭) | 日本の城写真集

姫路城 鵰門跡(外郭) | 日本の城写真集

  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 鵰門(くまたかもん)跡。枡形の石が良く残っており、往時の様子が分かる。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 鵰門跡。中曲輪南側の門で、中ノ門の西、埋門の東に位置した。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 鵰門跡のようす。現在も石垣の間を道が通る。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 鵰門東側の石垣
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 鵰門西側の石垣
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) かつての鵰門のイラスト。土橋を渡って南向きの門(高麗門)を通り、枡形を抜け再び南向きの櫓門を抜けて城内へ至る。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 枡形内から外側の門跡を見る。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 外側の門跡左側(東側)の石垣
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 枡形内から櫓門跡を見る。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 城内から見る鵰門枡形石垣。石垣上には櫓門があった。
  • 姫路城 鵰門跡(外郭) 櫓門に続く石垣
姫路城写真撮影スポット紹介

鵰門(くまたかもん)跡と読む。枡形の石が良く残っており、往時の様子が分かる。中曲輪南側の門で、中ノ門の西、埋門の東に位置した。

写真

鵰門(くまたかもん)跡。枡形の石が良く残っており、往時の様子が分かる。

鵰門(くまたかもん)跡。枡形の石が良く残っており、往時の様子が分かる。

鵰門跡。中曲輪南側の門で、中ノ門の西、埋門の東に位置した。

鵰門跡。中曲輪南側の門で、中ノ門の西、埋門の東に位置した。

鵰門跡のようす。現在も石垣の間を道が通る。

鵰門跡のようす。現在も石垣の間を道が通る。

鵰門東側の石垣

鵰門東側の石垣

鵰門西側の石垣

鵰門西側の石垣

かつての鵰門のイラスト。土橋を渡って南向きの門(高麗門)を通り、枡形を抜け再び南向きの櫓門を抜けて城内へ至る。

かつての鵰門のイラスト。土橋を渡って南向きの門(高麗門)を通り、枡形を抜け再び南向きの櫓門を抜けて城内へ至る。

枡形内から外側の門跡を見る。

枡形内から外側の門跡を見る。

外側の門跡左側(東側)の石垣

外側の門跡左側(東側)の石垣

枡形内から櫓門跡を見る。

枡形内から櫓門跡を見る。

城内から見る鵰門枡形石垣。石垣上には櫓門があった。

城内から見る鵰門枡形石垣。石垣上には櫓門があった。

櫓門に続く石垣

櫓門に続く石垣

[PR]姫路城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

ひょうごの城めぐり 本岡勇一著

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城 香川元太郎(イラスト)

一城一話55の物語 戦国の名将、敗将、女たちに学ぶ 松平定知著

おしろツアーズ

城の科学 個性豊かな天守の「超」技術 萩原さちこ著

司馬遼太郎と城を歩く 司馬 遼太郎

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

カラー図解 城の攻め方・つくり方 中井均監修・かみゆ歴史編集部編著

日本の城事典 千田嘉博著

日本100名城めぐりの旅 萩原さちこ著

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34 萩原さちこ著

Discover Japan 2013年6月号

図説 よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 加藤理文、溝口彰啓著

図説 よみがえる名城漆黒の要塞豊臣の城―決定版 加藤理文、橋場日月著

図説 縄張のすべて 加藤理文著

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (西国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top