山中城 | 日本の城写真集

山中城 | 日本の城写真集

山中城

伊豆国静岡県 / 収録写真枚数:76枚

  • 山中城 三の丸
  • 山中城 田尻の池・箱井戸
  • 山中城 西の丸
  • 山中城 西櫓跡
  • 山中城 元西櫓跡
  • 山中城 二の丸
  • 山中城 本丸
  • 山中城 本丸下段
  • 山中城 北の丸
  • 山中城 御馬場曲輪
  • 山中城 岱崎出丸
  • 山中城 すり鉢曲輪
山中城の写真撮影スポット紹介

山中城は、相模の小田原城に本拠地を置く後北条氏が築いた城である。築城時期は永禄年間と言われる。城は東海道を扼す形で築かれ、小田原に西方から攻め寄せる敵を防ぐ役割を担っていた。
北条氏は豊臣秀吉と敵対し、その侵攻に備えるために天正17年(1589)に城を拡張した。翌年には秀吉軍が来襲し、守備を任された松田康長・間宮康俊の奮戦空しく半日で落城した。
現在城域は綺麗に整備され、北条氏特有の築城技術である畝堀などの貴重な遺構が残る城である。

日本百名城後北条氏が築いた城で、城は東海道を扼す形で築かれ、小田原に西方から攻め寄せる敵を防ぐ役割を担っていた。天正18年(1590)に秀吉軍が来襲し半日で落城した。北条氏特有の築城技術である畝堀などの貴重な遺構が残る城である。

(2008/12/8 作成)

山中城付近の地図

[PR]山中城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

東海の名城を歩く 静岡編 中井均・加藤理文編集

静岡県の歩ける城70選 初心者から楽しめる名将ゆかりの城跡めぐり 加藤理文著

静岡の山城ベスト50を歩く

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城 香川元太郎(イラスト)

歴史作家の城めぐり 〈増補改訂版〉 伊東潤著、西股総生監修

別冊歴史REAL「山城歩き」徹底ガイド

関東周辺歴史トレッキング 攻める山城 50城 清野明著、萩原さちこ監修

今日から歩ける!超入門 山城へGO! 萩原さちこ

廃城をゆく4

カラー図解 城の攻め方・つくり方 中井均監修・かみゆ歴史編集部編著

日本の城事典 千田嘉博著

日本の山城100名城 かみゆ著

日本100名城めぐりの旅 萩原さちこ著

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34 萩原さちこ著

廃城をゆく3

城を攻める 城を守る 伊東 潤

歴史を歩く 2012 春号―戦国の城を歩く

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top