長篠城 城外から | 日本の城写真集

長篠城 城外から | 日本の城写真集

  • 長篠城 城外から 鳥居強右衛門の碑。鳥居強右衛門は長篠城が武田軍に包囲された際に、決死で城を脱出し50km先の岡崎まで走り、家康・信長に急を知らせる使者となった。援軍の約束を得ると、その報を持ち帰るためにすぐに長篠に引き返すが、武田軍に捕まった。武田軍から城内に援軍は来ないと叫ぶように言われたが、援軍が来る旨を叫び、処刑された。しかし城内の将士は援軍が来ることを知り、その後も城を死守した。
  • 長篠城 城外から 寒狭川(豊川)と宇連川の合流地点のようす。正面が長篠城。牛渕橋の上から撮った写真
  • 長篠城 城外から 牛渕橋の上から豊川の下流方向を見る。川は長篠城付近で山から平地に出て、新城・野田などを経て豊橋城脇を通り三河湾に注ぐ
長篠城写真撮影スポット紹介

長篠城は寒狭川と宇連川の合流地点に築かれた城である。両川に面する部分は断崖になっている

写真

鳥居強右衛門の碑。鳥居強右衛門は長篠城が武田軍に包囲された際に、決死で城を脱出し50km先の岡崎まで走り、家康・信長に急を知らせる使者となった。援軍の約束を得ると、その報を持ち帰るためにすぐに長篠に引き返すが、武田軍に捕まった。武田軍から城内に援軍は来ないと叫ぶように言われたが、援軍が来る旨を叫び、処刑された。しかし城内の将士は援軍が来ることを知り、その後も城を死守した。

鳥居強右衛門の碑。鳥居強右衛門は長篠城が武田軍に包囲された際に、決死で城を脱出し50km先の岡崎まで走り、家康・信長に急を知らせる使者となった。援軍の約束を得ると、その報を持ち帰るためにすぐに長篠に引き返すが、武田軍に捕まった。武田軍から城内に援軍は来ないと叫ぶように言われたが、援軍が来る旨を叫び、処刑された。しかし城内の将士は援軍が来ることを知り、その後も城を死守した。

寒狭川(豊川)と宇連川の合流地点のようす。正面が長篠城。牛渕橋の上から撮った写真

寒狭川(豊川)と宇連川の合流地点のようす。正面が長篠城。牛渕橋の上から撮った写真

牛渕橋の上から豊川の下流方向を見る。川は長篠城付近で山から平地に出て、新城・野田などを経て豊橋城脇を通り三河湾に注ぐ

牛渕橋の上から豊川の下流方向を見る。川は長篠城付近で山から平地に出て、新城・野田などを経て豊橋城脇を通り三河湾に注ぐ

[PR]長篠城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

東海の名城を歩く 愛知・三重編 中井均、鈴木正貴、竹田憲治編

愛知の山城ベスト50を歩く 愛知中世城郭研究会

戦国武田の城 中田正光著

蒲生氏郷が攻めた城・築いた城 福永保著

廃城をゆく3

廃城をゆく

城を攻める 城を守る 伊東 潤

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top