根城 本丸 鍛冶工房 | 日本の城写真集

根城 本丸 鍛冶工房 | 日本の城写真集

  • 根城 本丸 鍛冶工房 鍛冶工房。鉄の加工を行っていたところで、鎧・兜などの武器の部品や、釘などの建築に必要な品を作っていた。
  • 根城 本丸 鍛冶工房 鍛冶工房。L字型の形をした建物である。
  • 根城 本丸 鍛冶工房 鍛冶工房の内部のようす。ふいごと炉が設けられ、周囲には道具や材料類が置かれている。竪穴式で床は地面よりも90センチほど低くなっている。火を扱う周辺は土壁とし、防火性を向上させていた。
  • 根城 本丸 鍛冶工房 野鍛冶場。壊れた鍋や銅銭などの鉄の原料を溶かす野鍛冶場。野鍛冶場で作られた原料は鍛冶工房で加工され製品になった。
  • 根城 本丸 鍛冶工房 常御殿の平面展示。城主が寝起きし、また政治を行った御殿。
根城写真撮影スポット紹介

鍛冶工房。鉄の加工を行っていたところで、鎧・兜などの武器の部品や、釘などの建築に必要な品を作っていた。内部にはふいごと炉が設けられ、周囲には道具や材料類が置かれている。竪穴式で床は地面よりも90センチほど低くなっている。火を扱う周辺は土壁とし、防火性を向上させていた。

写真

鍛冶工房。鉄の加工を行っていたところで、鎧・兜などの武器の部品や、釘などの建築に必要な品を作っていた。

鍛冶工房。鉄の加工を行っていたところで、鎧・兜などの武器の部品や、釘などの建築に必要な品を作っていた。

鍛冶工房。L字型の形をした建物である。

鍛冶工房。L字型の形をした建物である。

鍛冶工房の内部のようす。ふいごと炉が設けられ、周囲には道具や材料類が置かれている。竪穴式で床は地面よりも90センチほど低くなっている。火を扱う周辺は土壁とし、防火性を向上させていた。

鍛冶工房の内部のようす。ふいごと炉が設けられ、周囲には道具や材料類が置かれている。竪穴式で床は地面よりも90センチほど低くなっている。火を扱う周辺は土壁とし、防火性を向上させていた。

野鍛冶場。壊れた鍋や銅銭などの鉄の原料を溶かす野鍛冶場。野鍛冶場で作られた原料は鍛冶工房で加工され製品になった。

野鍛冶場。壊れた鍋や銅銭などの鉄の原料を溶かす野鍛冶場。野鍛冶場で作られた原料は鍛冶工房で加工され製品になった。

常御殿の平面展示。城主が寝起きし、また政治を行った御殿。

常御殿の平面展示。城主が寝起きし、また政治を行った御殿。

[PR]根城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

続・東北の名城を歩く 北東北編: 青森・岩手・秋田 飯村均・室野秀文編集

今日から歩ける!超入門 山城へGO! 萩原さちこ

カラー図解 城の攻め方・つくり方 中井均監修・かみゆ歴史編集部編著

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top