水戸城 弘道館 | 日本の城写真集

水戸城 弘道館 | 日本の城写真集

  • 水戸城 弘道館 弘道館は水戸藩の藩校で、天保12年(1841)に開館し、安政4年(1857)に本開館した。江戸幕府の最後の将軍・徳川慶喜も水戸藩邸に産まれ、弘道館で学んだ。
  • 水戸城 弘道館 弘道館は震災の被害を受け工事中。
  • 水戸城 弘道館 正門を内側から。正門は天保12年(1841)の開館時に建てられたもの。明治元年(1868)に起こった弘道館の戦いの跡が残る。
水戸城写真撮影スポット紹介

水戸藩の藩校。天保12年(1841)に開館し、安政4年(1857)に本開館した。江戸幕府の最後の将軍・徳川慶喜も水戸藩邸に産まれ、弘道館で学んだ。

写真

弘道館は水戸藩の藩校で、天保12年(1841)に開館し、安政4年(1857)に本開館した。江戸幕府の最後の将軍・徳川慶喜も水戸藩邸に産まれ、弘道館で学んだ。

弘道館は水戸藩の藩校で、天保12年(1841)に開館し、安政4年(1857)に本開館した。江戸幕府の最後の将軍・徳川慶喜も水戸藩邸に産まれ、弘道館で学んだ。

弘道館は震災の被害を受け工事中。

弘道館は震災の被害を受け工事中。

正門を内側から。正門は天保12年(1841)の開館時に建てられたもの。明治元年(1868)に起こった弘道館の戦いの跡が残る。

正門を内側から。正門は天保12年(1841)の開館時に建てられたもの。明治元年(1868)に起こった弘道館の戦いの跡が残る。

[PR]水戸城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

関東の名城を歩く 北関東編: 茨城・栃木・群馬 峰岸純夫、齋藤慎一編集

廃城をゆく 7 “再発見"街中の名城

一城一話55の物語 戦国の名将、敗将、女たちに学ぶ 松平定知著

図説 正保城絵図 千田嘉博

歴史REAL 天下人の城

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

城を攻める 城を守る 伊東 潤

Discover Japan 2013年6月号

図説 よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 加藤理文、溝口彰啓著

図説 縄張のすべて 加藤理文著

図説江戸三百藩「城と陣屋」総覧―決定版 (東国編) 三浦 正幸

よみがえる日本の城

おすすめの本一覧へ
Page Top