大坂城 千貫櫓内部 | 日本の城写真集

大坂城 千貫櫓内部 | 日本の城写真集

  • 大坂城 千貫櫓内部 多聞櫓を出て千貫櫓へ。見えている城壁は大手門北方塀と呼ばれる現存のもの。
  • 大坂城 千貫櫓内部 多聞櫓と千貫櫓を結ぶ塀は「大手門北方塀」と呼ばれる現存する貴重なもの。土壁と石垣の上辺に銃眼が設けられているが、これほど銃眼が近くて同時に銃が撃てるだろうか。また銃を穴から突き出したとして、穴が小さくて狙いを見て撃てるだろうか。
  • 大坂城 千貫櫓内部 銃眼から堀の向こうを見る
  • 大坂城 千貫櫓内部 多聞櫓から千貫櫓に向かう。厚い土の扉が設けられている。
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓へ入る扉。いよいよ大坂城大手の守りの要・千貫櫓内部へ。
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓の二階に登る階段。見学時には残念ながら二階には登れなかった。往時には2階に物資を保管し、敵を迎撃する前線の1階に物資を下せる構造になっていた。
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓内部のようす。外側には武者走り(廊下)が設けられている
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓の西側の壁、水堀側に開く狭間
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓南側の狭間からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。江戸時代には口径の大きな鉄砲も導入され十分射程内という話もある。
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓内部のようす
  • 大坂城 千貫櫓内部 千貫櫓を見上げる
大坂城写真撮影スポット紹介

千貫櫓からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。

写真

多聞櫓を出て千貫櫓へ。見えている城壁は大手門北方塀と呼ばれる現存のもの。

多聞櫓を出て千貫櫓へ。見えている城壁は大手門北方塀と呼ばれる現存のもの。

多聞櫓と千貫櫓を結ぶ塀は「大手門北方塀」と呼ばれる現存する貴重なもの。土壁と石垣の上辺に銃眼が設けられているが、これほど銃眼が近くて同時に銃が撃てるだろうか。また銃を穴から突き出したとして、穴が小さくて狙いを見て撃てるだろうか。

多聞櫓と千貫櫓を結ぶ塀は「大手門北方塀」と呼ばれる現存する貴重なもの。土壁と石垣の上辺に銃眼が設けられているが、これほど銃眼が近くて同時に銃が撃てるだろうか。また銃を穴から突き出したとして、穴が小さくて狙いを見て撃てるだろうか。

銃眼から堀の向こうを見る

銃眼から堀の向こうを見る

多聞櫓から千貫櫓に向かう。厚い土の扉が設けられている。

多聞櫓から千貫櫓に向かう。厚い土の扉が設けられている。

千貫櫓へ入る扉。いよいよ大坂城大手の守りの要・千貫櫓内部へ。

千貫櫓へ入る扉。いよいよ大坂城大手の守りの要・千貫櫓内部へ。

千貫櫓の二階に登る階段。見学時には残念ながら二階には登れなかった。往時には2階に物資を保管し、敵を迎撃する前線の1階に物資を下せる構造になっていた。

千貫櫓の二階に登る階段。見学時には残念ながら二階には登れなかった。往時には2階に物資を保管し、敵を迎撃する前線の1階に物資を下せる構造になっていた。

千貫櫓内部のようす。外側には武者走り(廊下)が設けられている

千貫櫓内部のようす。外側には武者走り(廊下)が設けられている

千貫櫓の西側の壁、水堀側に開く狭間

千貫櫓の西側の壁、水堀側に開く狭間

千貫櫓からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。

千貫櫓からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。

千貫櫓南側の狭間からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。江戸時代には口径の大きな鉄砲も導入され十分射程内という話もある。

千貫櫓南側の狭間からは大手道が良く見通せる。少し距離があるので狙いを定めるのは難しい気もするが、銃を乱射すれば敵の侵入を阻めるか。江戸時代には口径の大きな鉄砲も導入され十分射程内という話もある。

千貫櫓内部のようす

千貫櫓内部のようす

千貫櫓を見上げる

千貫櫓を見上げる

[PR]大坂城が載っている本

日本100名城公式ガイドブック

近畿の名城を歩く 大阪・兵庫・和歌山編 仁木宏、福島克彦編集

大阪府中世城館事典 中西裕樹著

47都道府県別 よみがえる日本の城 香川元太郎著

ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城 香川元太郎(イラスト)

廃城をゆく 7 “再発見"街中の名城

一城一話55の物語 戦国の名将、敗将、女たちに学ぶ 松平定知著

豊臣大坂城 笠谷和比古、黒田慶一著

大坂落城 戦国終焉の舞台 渡邊大門著

築城の名手 藤堂高虎 福井健二著

おしろツアーズ

石垣の名城 完全ガイド 千田嘉博著

日本の城辞典 千田嘉博監修

地理と地形で読み解く 戦国の城攻め 渡邊大門編著

司馬遼太郎と城を歩く 司馬 遼太郎

歴史REAL 天下人の城

レンズが撮らえた幕末日本の城―永久保存版 來本雅之著

カラー図解 城の攻め方・つくり方 中井均監修・かみゆ歴史編集部編著

日本の城事典 千田嘉博著

日本100名城めぐりの旅 萩原さちこ著

わくわく城めぐり ビギナーも楽しめる〈城旅〉34 萩原さちこ著

地理と地形で読み解く 戦国の城攻め 渡邊大門著

城を攻める 城を守る 伊東 潤

廃墟となった戦国名城 澤宮 優

よみがえる日本の城1

おすすめの本一覧へ
Page Top